2016年11月4日

高台避難 命守る行動を/中央大学理工学部都市環境学科海岸・港湾研究室教授 有川太郎氏

--津波とは
 東日本大震災以降、中央防災会議において想定地震が大きく見直されました。見直された想定では、南海トラフの巨大地震は地震の規模は推定でM(マグニチュード)9・1となり、東北地方太平洋沖地震とほぼ同じ大きさです。津波はプレートの破壊によるスベリによって発生しますが、東北地方太平洋沖地震よりも震源が陸地に近く、津波の襲来が早いものと予想されます。例えば、海岸線への1mの高さの津波到達時間は、静岡県、和歌山県、高知県など早いところでは、数分程度といわれています。