2016年3月17日

ジャパン・レジリエンス・アワード2016/グランプリは荒川区

 レジリエンスジャパン推進協議会(三浦惺会長)は15日、東京都千代田区の丸ビルホールで「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2016」の表彰式を開いた。同賞は強靱な国づくりや産業づくりのための活動や技術開発に取り組んでいる企業、団体などを表彰するもので、グランプリには中学校防災部を創設した東京都荒川区が輝いた。

2016年3月11日

文化の根底に風土 新しい建築・都市・土木を生む/建築家 内藤廣


■生存を賭けた個性的な戦略を
 いまはまだ未来を展望するには早すぎるような気がします。福島は先が見えない日々が続いています。三陸の復興はいまだ現在進行形です。昨年12月の岩手県のデータでは、復興まちづくり事業の5割程度が達成されたに過ぎません。まだ道半ばです。取り組みしだいで、吉と出るか凶と出るか微妙な時期にあります。市街地の建設はほとんどの市町村がこれからであり、どれだけの人が街に戻ってきてくれるのか、いまからが正念場でしょう。

東京大学・政策研究大学院大学教授 家田仁氏に聞く

わが国には老朽化したインフラの維持更新や経済再生に加えて、人口減少、超高齢化の進行といった課題が山積している。こうした中で、震災復興はどうあるべきか。大局的な視点から東日本大震災被災地の復旧・復興の展望を、東京大学・政策研究大学院大学の家田仁教授に、語っていただいた。